しるべ

名言や格言を、関連する本等とともに紹介します。 …なるべく1月1言以上更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糸井重里

「一番『これ、いいなぁ』と思ったのは、友達同士で遊ぶ時に『あいつ、呼ぼうぜ』と言われる存在、というやつなんです。」     糸井重里


海馬―脳は疲れない オトナ語の謎。 言いまつがい ほぼ日刊イトイ新聞の本 インターネット的



      一番悲しいのはいてもいなくても関係ない存在?
      しかし、コピーライターってある意味すごい職業だ…

    

糸井 重里  1948年~
コピーライター、エッセイスト。東京糸井重里事務所代表。 群馬県前橋市出身。群馬県立前橋高等学校卒業、法政大学文学部日本文学科中退。広告プロダクションに勤務した後、1971年にコピーライターとしてデビュー。「不思議、大好き」(1982)「おいしい生活」(1983)などのコピーやCMで、一躍脚光を浴び、コピーライターという職業を世間に認知させた。また宮崎駿の諸作品のコピーも担当している。 本業のほかにも、作詞、ゲームの制作、テレビ番組の司会や審査員、声優(『となりのトトロ』)、漫画原作、脚本やエッセイ,徳川埋蔵金発掘など多方面で活躍。著作も多数ある。日本モノポリー協会会長も務める。 自身運営のウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」は、個人運営サイトとしてはアクセス数日本一。連載の執筆陣は清水ミチコ、鳥越俊太郎、渡辺真理、春風亭昇太、天海祐希など多彩であり、また、タモリ、萩本欽一、松本人志、谷川俊太郎など多数の有名人との対談も掲載されている。サイト内での愛称はdarling。 「Wikipedia」より






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mshirube.blog22.fc2.com/tb.php/76-32354a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人

michi

Author:michi

ランダムカタログ

ランダムカタログ

べつれぶ

最新の記事

ワードジャンクション

by WordsJunction

ブログ検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

べつれぶ検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。