しるべ

名言や格言を、関連する本等とともに紹介します。 …なるべく1月1言以上更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュヴァイツァー

「人間は自己を省み、他人に対する行為を自覚するにつれて、人類が全て仲間であり、隣人であることを悟るようになる」

シュヴァイツァー


わが生活と思想より 人間はみな兄弟 - 青少年のためのシュヴァイツァー伝 (1959年) シュヴァイツァー - 音楽家・著作家の実績をなげうって、アフリカの医者として献身した人


人は一人では生きて行けない。周りの人達の愛情や友情、信頼、責任感などに支えられているから生きて行けるのだと思う。
だから、自らも周りにそういったものを与えられたら、と思う。


関連:三木 清 「孤独は山になく、街にある。一人の人間に…

 

アルベルト・シュバイツァー (Albert Schweitzer) 1875~1965

ドイツ出身の神学者・哲学者・医者・音楽家。30歳の時、医療と伝道に生きることを志し、アフリカの赤道直下の国ガボンのランバレネにおいて、生涯を原住民への医療などに捧げた。「生命への畏敬」への哲学などでも知られ、世界平和にも貢献。「密林の聖者」とまで呼ばれている。他に音楽にも精通し、バッハ研究でも有名。マザー・テレサやマハトマ・ガンジーと並び、20世紀のヒューマニストとして知られている人物である。日本においても、内村鑑三などによって古くから紹介され、その業績は野口英世のように児童向けの読み物においても触れることのできる人物である。
Wikipedia」より



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mshirube.blog22.fc2.com/tb.php/153-d35892a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人

michi

Author:michi

ランダムカタログ

ランダムカタログ

べつれぶ

最新の記事

ワードジャンクション

by WordsJunction

ブログ検索

カテゴリー

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

リンク

べつれぶ検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。