しるべ

名言や格言を、関連する本等とともに紹介します。 …なるべく1月1言以上更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルネイユ

「ウソをついたとたんに、よい記憶力が必要となってくる」

コルネイユ


嘘つき男 デカルト、コルネーユ、スウェーデン女王クリスティナ - 一七世紀の英雄的精神と至高善の探求


ホント、よほど頭が良くないとウソをつき通すのは難しいと思いますよ。
ただ、相手の事を思ってウソをついてしまう時はありますが…。



ピエール・コルネイユ (Pierre Corneille) 1606~1684

ピエール・コルネイユ(Pierre Corneille, 1606年6月6日 - 1684年10月1日)は、17世紀フランス、古典主義の時代の劇作家で、ラシーヌ、モリエールと並び称される。

代表作の悲劇『ル・シッド』(1637年?)により名声を博すが、古典主義で重要視された三一致の法則に従っていない、として非難も浴びた。
Wikipediaより



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mshirube.blog22.fc2.com/tb.php/148-bf6ebd8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人

michi

Author:michi

ランダムカタログ

ランダムカタログ

べつれぶ

最新の記事

ワードジャンクション

by WordsJunction

ブログ検索

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

べつれぶ検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。