しるべ

名言や格言を、関連する本等とともに紹介します。 …なるべく1月1言以上更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カール ヒルティ

「ベッドについたとき、あくる朝起きるのが楽しみな人は幸福な人だ」

カール ヒルティ

幸福論 (第1部) 眠られぬ夜のために〈第1部〉


子供のころ、次の日に遠足とか旅行とか楽しい事が待ってると興奮してなかなか眠れなくて、結局次の日の朝起きるのが非常に辛かったのを思い出した( ̄□ ̄;)


関連:エピクロス 「自分にパンと水さえあれば…
関連:ソーロー 「貧しくとも君の生活を愛したまえ。」

カール・ヒルティ (Karl Hilty) 1833~1909

カール・ヒルティ(1833-1909)は、‘摂生医療’を実践する医師を父にもち、みずからは法律家・大学教授・代議士として働きながら、数多くの宗教的・倫理的な著作を残した。『眠られぬ夜のために Für schlaflose Nächte 』(1901)は、翻訳によって世界中で読まれてきたが、最近ではもはや決して‘売れる本’ではない。しかし、‘不眠’に苦しむ人たちの‘助け’として書かれているのだから、日本人の5分の1が不眠の悩みを抱えていると言われる今日、もっと注目されてよい本かもしれない。
武蔵大学/ドイツ文化専攻/オリジナルHP」より


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mshirube.blog22.fc2.com/tb.php/127-8c9aa629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人

michi

Author:michi

ランダムカタログ

ランダムカタログ

べつれぶ

最新の記事

ワードジャンクション

by WordsJunction

ブログ検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

べつれぶ検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。