しるべ

名言や格言を、関連する本等とともに紹介します。 …なるべく1月1言以上更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タレーラン

「暗殺、それはロシアで用いられる免職の方法だ」

タレーラン

ナポレオンとタレイラン〈上〉 タレーラン考 - 六つの顔を持った男


先のロシア人元スパイ暗殺事件は未だ事実が判明していませんが、ロシアなら暗殺っていう手段をとっても不思議じゃないなあと思ってしまいます。
ソ連時代の粛正の話もいろいろありましたし。
一方でフランスっていう国は政治的能力が高い人がたくさん出て来るなぁという印象がありますので、この言葉も「ロシアは恐ろしい国だ」という印象を持たせる為の政治的な発言なのかもしれませんね。


関連:ナポレオン

タレーラン (Charles Maurice de Talleyrand-Périgord) 1754~1838

フランスのフランス革命期・第一帝政期の政治家、外交官、伯爵。「タレーランは、金儲けに精を出していないときは、陰謀を企んでいる」と酷評された。ナポレオン・ボナパルトに仕え、なおかつ裏切り、40年にわたってフランス政治の中心に君臨した。敗戦国が戦勝国に要求を呑ませたことで敏腕政治家・外交家としての評価が高い。
Wikipedia」より


 

Charles Maurice de Talleyrand-Périgord

Charles Maurice de Talleyrand-Périgord, Prince de Benevente, the Prince of Diplomats was a French diplomat. He worked successfully from the regime of Louis XVI, through the French Revolution and then under Napoleon I, Louis XVIII and Louis-Philippe. Known since the turn of the 19th century simply by the name Talleyrand, he is widely regarded as one of the most versatile and influential diplomats in European history.
Wikipedia(en)」より


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mshirube.blog22.fc2.com/tb.php/124-16591583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人

michi

Author:michi

ランダムカタログ

ランダムカタログ

べつれぶ

最新の記事

ワードジャンクション

by WordsJunction

ブログ検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

べつれぶ検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。