しるべ

名言や格言を、関連する本等とともに紹介します。 …なるべく1月1言以上更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朱子

「少年老いやすく学成り難し
一寸の光陰も軽んずべからず
いまだ醒めず池塘春草の夢
階前の梧葉已に秋声」

朱子

中国の人と思想 (8)


2行目までは馴染みがあるけど、3行目以降はよく知らなかった…。
それにしても、20歳を過ぎてから時が経つのが早くなった感じがしたけど、それが年々加速している感じがする…。

追記:どうやらこの言葉は朱子の作ではないらしいです…詳しくは Wikipedia「少年老いやすく学なりがたし」を参照の事。 うーんどうしましょう、このエントリ…。 (朱子じゃない人様、ご指摘ありがとうございます)


朱子 (しゅし) 前460?~前395

朱子は中国の宋代の儒学者である朱熹(しゅき 1130年 - 1200年)の尊称。 『論語』『孟子』と、『礼記』の一篇から独立させた『大学』と『中庸』の「四書」に『四書集注』を著し、後には科挙の科目となった四書の教科書とされて権威的な書物となった。これ以降、科挙の科目が四書一経となり四書が五経よりも重視されるようになった。 朱子学の概要 それまでばらばらで矛盾を含んだ儒教を、程伊川による性即理説(性(人間の持って生まれた本性)がすなわち理であるとする)、仏教思想の論理体系性、道教の無極及び禅宗の座禅を批判し、それと異なる静座(静坐)という行法を持ち込み、道徳を含んだ壮大な宗教に仕立て上げた。そこでは自己と社会、自己と宇宙は理という普遍的原理を通して結ばれ、理への回復を通して社会秩序は保たれるとした。
Wikipedia」より


 

Zhu Xi

From 1313 to 1905, Zhu Xi's commentaries on the Four Books formed the basis of civil service examinations in China.[8] His teachings were to dominate Neo-Confucians such as Wang Fuzhi, though dissenters would later emerge such as Wang Yangming and the School of Mind two and a half centuries later. His philosophy survived the Intellectual Revolution of 1917, and later Feng Youlan would interpret his conception of li, qi, and taiji into a new metaphysical theory. He was also influential in Japan known as Shushigaku (朱子学, School of Zhu Xi), and in Korea known as Jujahak (주자학), where it became an orthodoxy.
Wikipedia(en)」より


この記事に対するコメント

「Wikipedia」の「少年老いやすく学なりがたし」の項には、この詩の作者は朱子じゃない人だと書いてありますが…。
【2007/09/03 20:20】 URL | 朱子じゃない人 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mshirube.blog22.fc2.com/tb.php/123-4c09782b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人

michi

Author:michi

ランダムカタログ

ランダムカタログ

べつれぶ

最新の記事

ワードジャンクション

by WordsJunction

ブログ検索

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

べつれぶ検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。