しるべ

名言や格言を、関連する本等とともに紹介します。 …なるべく1月1言以上更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルソー

「人間は自由なものとして生まれた、しかもいたるところで鎖につながれている。自分が他人の主人と思っているようなものも、実はその人々以上にドレイなのだ」

ジャン-ジャック ルソー

社会契約論 エミール〈上〉 title=

人間は自由の刑に処せられている」という言葉は生物としての人間を表したものなのに対し、この言葉は社会的生物としての人を表していると思います。
家族という社会、会社という社会、トモダチという社会、国という社会…。
自分で選べるものも選べないものもありますが、選べるものなら良い社会の一員になるべきですし、選べないならその社会をいい形にする為に行動するべきなのかな、と思います。


関連:ジャン・ジャック・ルソー


 

ジャン=ジャック・ルソー (Jean-Jacques Rousseau) 1712~1778

フランスの哲学者・政治思想家・教育思想家・作家。単なる純理論にとどまらない多感さを反映した著作は広く読まれ、フランス革命にも多大な精神的影響を及ぼした。

1762年はじめに教育論『エミール』が刊行されると、そのなかの「サヴォア人司祭の信仰告白」のもつ自然宗教的な内容がパリ大学神学部から断罪され、同年6月、フランス国外への亡命を余儀なくされた。亡命中は、スイス、イギリスなどを転々としたが、かれを保護したイギリスの哲学者ヒュームなどとも被害妄想から一方的に仲違いし、1770年、偽名でパリに戻った。パリでは、亡命中から執筆していた『告白』を書き上げ、続いて『孤独な散歩者の夢想』を書き出したが、この作品を中断したままパリ郊外で亡くなった。

Wikipedia」より


 

Jean-Jacques Rousseau 1712~1778

Jean-Jacques Rousseau was a Genevan philosopher of the Enlightenment whose political ideas influenced the French Revolution, the development of socialist theory, and the growth of nationalism. Rousseau also made important contributions to music both as a theorist and as a composer. With his Confessions and other writings, he practically invented modern autobiography and encouraged a new focus on the building of subjectivity that would bear fruit in the work of thinkers as diverse as Hegel and Freud. His novel Julie, ou la nouvelle Héloïse was one of the best-selling fictional works of the eighteenth century and was important to the development of romanticism.
Wikipedia(en)」より


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mshirube.blog22.fc2.com/tb.php/109-00339efe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人

michi

Author:michi

ランダムカタログ

ランダムカタログ

べつれぶ

最新の記事

ワードジャンクション

by WordsJunction

ブログ検索

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

べつれぶ検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。