しるべ

名言や格言を、関連する本等とともに紹介します。 …なるべく1月1言以上更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイザック アシモフ
「1、ロボットは人間に危害を加えてはならない。また何も手を下さずに人間が危害を受けるのを黙視していてはならない。
2、ロボットは人間の命令に従わなくてはならない。だだし第1原則に反する命令はその限りではない。
3、ロボットは自らの存在を護らなくてはならない。ただしそれは第1、第2原則に違反しない場合に限る。」
アイザック アシモフ

わたしはロボット わたしはロボット
アイザック・アシモフ、伊藤 哲 他 (2000)
東京創元社
この商品の詳細を見る
アシモフの雑学コレクション アシモフの雑学コレクション
星 新一、アイザック アシモフ 他 (1986/07)
新潮社
この商品の詳細を見る

機械を作るのも人間、機械を扱うのも人間、機械に振り回されるのも人間…。
うまくつきあっていきたいものです。


 

アイザック・アジモフ (Isaac Asimov) 1920~1992

アイザック・アジモフ(Isaac Asimov, 1920年1月2日 - 1992年4月6日)はアメリカの作家、生化学者。
非常に成功した多作の作家であり、その著作は500冊以上を数える。彼の扱うテーマは科学、言語、歴史、聖書等々非常に多岐にわたるが、特にSFおよび一般向け科学解説書、また推理小説作家としてよく知られている。

アシモフは、アーサー・C・クラーク、ロバート・A・ハインラインと並ぶ三大SF作家と言われることも多い。

Wikipedia」より



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mshirube.blog22.fc2.com/tb.php/102-17f55a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人

michi

Author:michi

ランダムカタログ

ランダムカタログ

べつれぶ

最新の記事

ワードジャンクション

by WordsJunction

ブログ検索

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

べつれぶ検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。