しるべ

名言や格言を、関連する本等とともに紹介します。 …なるべく1月1言以上更新。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Test - popuptile




by popupTile
スポンサーサイト
紀 貫之

「世の中に思ひあれども子をこふる 思ひにまさる思ひなき哉」

紀貫之


 文庫 - 藤岡 忠美 著
Amazonで詳細を見る    by BetsuRev

親の子への愛は山よりも高し海よりも深し…
まぁでも親バカはほどほどに(^^;



 

紀 貫之 (き の つらゆき) ~

延喜5年(905年)、醍醐天皇の命により初の勅撰和歌集『古今和歌集』を紀友則、壬生忠岑、凡河内躬恒と共に編纂し、仮名による序文である仮名序[2]を執筆した。「和歌は、人の心を種として、万の言の葉とぞなれりける」で始まるそれは、後代に大きな影響を与えた。

また、『小倉百人一首』にも和歌が収録されている(人はいさ心も知らずふるさとは花ぞ昔の香ににほひける)。

随筆家としては『土佐日記』の著者として有名である。日本文学史上、おそらく初めての仮名による優れた散文であり、その後の日記文学や随筆、女流文学の発達に大きな影響を与えた。

Wikipedia」より



国木田 独歩

「読書を廃す、これ自殺なり」

国木田独歩


 文庫 - 国木田 独歩 著
Amazonで詳細を見る    by BetsuRev

思えば、本からは多くの事を学びました。
ここ最近はパソコンでネット上の記事を読む事の方が多いかもしれませんが…。



 

国木田 独歩 (くにきだ どっぽ) 1871~1908

「武蔵野」「牛肉と馬鈴薯」などの浪漫的な作品の後、「運命論者」「竹の木戸」などで自然主義の先駆とされる。また現在も続いている雑誌『婦人画報』の創刊者であり、編集者としての手腕も評価されている。
Wikipedia」より



 文庫 - 三島 由紀夫 著
Amazonで詳細を見る     by BetsuRev

新島 襄

「一事をもって人を評定するなかれ」

新島 襄


現代語で読む新島襄 新島襄と私立大学の創立者たち


この言葉の後は、「まず、その気質を察し、教育を探り、その境遇と生活の位置とを知り、終わりにその非常な場合に処する挙動を観察すべし。酷に過ぐべからず。緻に失すべからず。酷評の眼をもって人を見るのはもっとも不幸なるかな」となっています。

人を見定めるのは難しいですよね…。

でも、「信じられぬと嘆くよりも人を信じて傷つくほうがいい」と金八先生(?)も歌っているように、誰も信用しない生き方ってとても淋しい気がしますが、どうなんでしょう?



 

新島 襄 (にいじま じょう) 1843~1890

キリスト教の布教家で、同志社大学の前身となる同志社英学校の創立者である。福澤諭吉らとならび、明治六大教育家の1人に数えられている。

1875年(明治8年)11月29日、親交の深かった公家華族の高松保実より屋敷(高松邸)の半部を借りれたので、校舎を確保することが出来、京都府知事槇村正直、府顧問山本覚馬の賛同も得て、官許同志社英学校を開校し初代社長に就任する。開校時の教員は新島襄とJ.D.デイヴィスの2人、生徒は8人であった。

教育者としては大隈重信とも親交があった。今日同志社大学と早稲田大学の間で学生交流(国内留学)制度があるのはそのためである。1880年4月13日、朝礼の際、自分の掌を杖で打ち、自らを罰して生徒に訓した。これは「自責の杖」事件と呼ばれる。

Wikipedia」より



藤沢 武夫

「社長には、むしろ欠点が必要なのです。欠点があるから魅力がある。つきあっていて、自分のほうが勝ちだと思ったとき、相手に親近感を持つ。理詰めのものではだめなんですね。」

藤沢 武夫


松明は自分の手で - ホンダと共に25年 (1974年) 経営に終わりはない 本田宗一郎の真実 - 神話になった男の知られざる生涯 本田宗一郎と藤沢武夫に学んだこと - 「主役」と「補佐役」の研究


という事は、欠点がない事が欠点になるという事もある…うーん。
もちろん欠点の種類によっては、それが原因で人が離れていく事になると思いますが。


関連:藤沢 武夫 「1、八十歳までに死ぬ…
関連:本田 宗一郎 「私がやった仕事で本当に成功したものは…

 

藤沢 武夫 (ふじさわ たけお) 1910~1988

1910年東京都小石川区に生まれる。旧制京華中学校を卒業後、1934年から「三ツ輪商会」という鋼材小売店に勤める。1939年には独立して「日本機工研究所」を設立。しかし戦争が激化したため同社をたたみ福島県に疎開する。戦争終結後も福島にとどまり製材業を営む。

1949年8月に本田宗一郎と出会い、同年10月には製材業を引き払い上京、ホンダの常務に就任。以後東京営業所の開設を皮切りに、ホンダの財務並びに販売を一手に取り仕切るようになる。1952年には専務、1964年には副社長に昇格。この時代、実質的には藤沢がホンダのCEO、本田がCTOを務めていたと評する人も多い。ちなみに1954年に発表された本田の「マン島T.T.レース出場宣言」は藤沢の手によるもの。

Wikipedia」より



福沢 諭吉

「人生は芝居のごとし。上手な俳優がコジキになることもあれば、大根役者が殿様になることもある」

福沢 諭吉


学問のすすめ 福沢諭吉 国を支えて国を頼らず 新訂 福翁自伝 座右の諭吉 才能より決断


人生なるようになるさ~。
でも殿様とコジキとどっちが幸せなのかは私にはわかりません…。


関連:福沢諭吉 「あまり人生を重く見ず…
関連:バシル ホール チェンバレン 「人生とは稽古する時間もなしに…

福沢諭吉 (ふくざわ ゆきち) 1835~1901

江戸幕末~明治期の武士(中津藩士)、思想家、教育者、東京学士会院(現在の日本学士院)初代会長。慶應義塾創設者として、明治の六大教育家に数えられる。
福澤は、「v」の発音を表すため「ウ」に濁点をつけた「ヴ」や「ワ」に濁点をつけた文字を用いているが、以後前者の表記は日本において一般的なものとなった。
福澤の代表的な言葉で戒名にも用いられた言葉が「独立自尊」である。その意味は「心身の独立を全うし、自らその身を尊重して、人たるの品位を辱めざるもの、之を独立自尊の人と云ふ」。
Wikipediaより


Fukuzawa Yukichi

Fukuzawa Yukichi was a Japanese author, writer, teacher, translator, entrepreneur and political theorist and founder of the Keio University whose ideas about government and social institutions made a lasting impression on a rapidly changing Japan during the period known as the Meiji Era. He is regarded as one of the most influential thinkers in Japan and during the Meiji Restoration, which is a source of pride for many modern day Japanese people. He is regarded as one of the founders of modern Japan, and is highly respected in Japan.
Wikipedia(en)より


太宰 治

「文章の中の、ここの個所は切り捨てたらよいものか、それともこのままのほうがよいものか、途方にくれた場合には、かならずその個所を切り捨てなければいけない。いわんや、その個所になにか書き加えるなど、もってのほかというべきであろう」

太宰 治


人間失格 走れメロス 斜陽 晩年 ピカレスク - 太宰治伝


文章は長ければかえって意味が分かりづらかったり、短いと情報量が少なすぎたり…。
それと、自分が迷った時にどうするかっていう「自己ルール」みたいな事を決めておく方がいい、という事でしょうか。



太宰治 (だざい おさむ) 1909~1948

日本の小説家・作家。本名、津島 修治(つしま しゅうじ)。 学生時代から作家を希望するが、自殺未遂を繰り返す。1935年、『逆行』が第1回芥川賞候補。結婚後、『富嶽百景』『斜陽』などを書き、戦後流行作家となったが、1948年、玉川上水に入水心中。『人間失格』『グッド・バイ』などが遺された。
長編、短編共に優れていたが、「満願」等のように僅か原稿用紙数枚で、見事に書き上げる小説家としても高く評価されている。
Wikipediaより



岩田 聡

「私たちが戦っているのはライバルメーカーではなく、お客さんの無関心」

岩田 聡


ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト Wii


メモ代わりにアップ。 それにしてもWiiは売れてますな。


無関係:テクノラティプロフィール

岩田聡 (いわた さとる) 1959~

日本のプログラマ、元HAL研究所社長。任天堂代表取締役社長。
2000年、任天堂の山内溥社長(現相談役)に経営手腕を買われて任天堂入社、取締役経営企画室長に就任。2002年、42歳のときに山内から指名を受け代表取締役社長に就任した。3代続いていた山内家一族経営に加え、他の古参取締役をも押し退けての大抜擢は異例中の異例であった。
* ゲーム機の高性能化について、2007年1月3日の産経新聞のインタビューに答え「もし今のゲーム機の10倍のパワーを持ったゲーム機が登場したとして、それを自分は認知できても、家族は使いこなせますか?違いの分かる人だけを相手にするのは危険だ。」と述べた。
Wikipediaより



本居 宣長

「真心は、うまいものが食べたい、よい着物が着たい、よい家に住みたい、宝がほしい、人に尊ばれたい、長生きをしたいという心」

本居 宣長


本居宣長〈上〉 日本の心は亡びゆく - 夏目漱石と本居宣長


まぁこれは誰しもの本音でしょう。
それをどういう手段で得るかが問題ですね。


関連:坪内 逍遙 「禁欲主義というヤツは…
関連:エピクロス 「自分にパンと水さえあれば…

本居宣長 (もとおり のりなが) 1730~1801

江戸時代日本の国学者・文献学者・医師である。名は栄貞。
宣長の代表作には、約35年を費やして執筆された『古事記』の浩瀚な註釈『古事記伝』や、『源氏物語』の注解『源氏物語玉の小櫛』、『玉勝間』などがある。日本固有の情緒「もののあはれ」が文学の本質であると提唱したことで知られる。大昔から脈々と伝わる自然情緒や精神を第一義とし、外来的な孔子の教え(「漢意」)を自然に背く考えであると非難し、中華文明や思想を尊重する荻生徂徠を批判した。しかし、徂徠の学問の方法論である古文辞学からは多大な影響を受けていることが指摘されている。古事記伝の画期は、当時の人々に衝撃的に受け入れられ、やがて国学の源流を形成してゆく。

Wikipediaより





管理人

michi

Author:michi

ランダムカタログ

ランダムカタログ

べつれぶ

最新の記事

ワードジャンクション

by WordsJunction

ブログ検索

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

べつれぶ検索

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。